あなたにぴったりの糖尿病サプリメントが見つかる情報ガイド

糖尿病をサプリで予防・改善HOME » 疑問を解決!糖尿病なんでも知恵袋 » 糖尿病と血糖値の関係

糖尿病と血糖値の関係

糖尿病にとって大切な血糖値の正常値や、高血糖を改善する方法などをご紹介します。

検査基準が2つある血糖値の正常値

健康な人であれば食事をして45~60分後に血糖値はピークを迎えます。これが食事前の血糖値に戻るのは2~3時間後のこと。食事後と食事前では血糖値に大きな差があるため、両方の状態を調べるのが糖尿病検査の特徴です。

【日本糖尿病学会の血糖コントロール正常値】

食後2時間血糖値 空腹時血糖値
・140mg/dl未満…
・180mg/dl未満…
・80~110mg/dl未満…
・100~130mg/dl未満…

病院によっては空腹時のみに正常値を設定しているところもあります。また、検査を行う施設によって数値が変わることはよくあることなので、急に変化したからといって混乱することはありません。

高血糖を改善するための方法とは

高血糖を改善するためにはインスリンの分泌量や働きを良くしなくてはなりませんが、その方法は主に運動療法と食事療法の2種類に分けられています。

【運動療法】

運動不足の解消や糖尿病の一因として考えられている肥満の改善のためにもスポーツなどの運動はとても効果的です。体調と相談しながら適度な運動をすることをオススメします。

【食事療法】

分量や栄養素など、バランスの取れたメニューを取り入れるのがコツ。以下のようなポイントに気をつけた食事を摂取していきます。

  • ご飯やパンなど炭水化物ばかりでなく雑穀も食事に加える
  • 野菜や果物で血糖値が急激に上がるのを防ぐ食物繊維を摂る
  • 糖分の多い炭酸飲料やジュースではなく、水やお茶を飲む
  • お菓子などの間食を控える
  • カロリーの高い肉料理からヘルシナーな魚料理に切り替える
  • 天ぷらやコロッケなどの揚げ物は控える

高血糖は糖尿病の引き金になるだけでなく、血圧の上昇や体重の増加、動脈硬化の原因にもなります。生活習慣を見直し、血糖を下げるようにしましょう。

 
糖尿病に悩んでいる人におすすめのサプリメント比較